毎年春頃に弾き合い会を企画して、今回は3回目、めでたく6/18に開催することができました
出演者の皆様、ご協力頂きました皆様に深く感謝申し上げます

毎回、「これが演りたい!」と自分で選んで準備してくださる大人の方々には感謝しきりです。その様子を見ている子供達がきっと後につづいて自分の演りたい音をやってくれるだろうと期待しております。
「観ていて自分もやりたくなりました!」というお客様からの言葉がなにより嬉しい嬉しい宝物です。まさにそれこそが私の出来る音楽へのアプローチだろうと感じています。ありがとうございます

私は今回は、オープニングでリンバージャックをご披露。ジグドールとも呼ばれますが、海外ではずっと昔から大道芸などで使われているタップダンス人形です。まだお友達になって間がないので、意思疎通を図るのが難しいのですが、、
想像以上にこのお人形は子供が大好きだったようで、子供達の歌に合わせて元気に踊ってくれましたヾ(@⌒ー⌒@)ノよかったー

歌ではじまり、歌でおわったプログラム。ああ、歌っていいなぁ。としみじみしております。
お客様との距離が近いからこそ出来るパフォーマンスもいっぱいで、この距離感での客席とのやりとりに慣れたら、大きい舞台での立ち方もきっと一味違うものになるだろうな、などと思っています。

記念品のフェルト人形争奪戦もおもしろかった!(お店で可愛いのを厳選しました!!これは、私手作りじゃないです!!私ならやりかねないと思われていますが、、(>_<)いや、ちょっとフェルト人形は作ってみたくはある、、、) 争奪戦を余裕でみていられたのは、実は私の分は自宅に別に確保してあったからなのだ!!!

うーん、可愛い

来年もやります!!!
来年はもっとアンサンブル増やしたい、、、(=´∀`)人(´∀`=)