息子が小学生の頃から、月1、2回、小学校へ絵本読み聞かせボランティアに行っています。
息子が小学校卒業しても私は卒業せず٩(๑❛ᴗ❛)۶
いまだに続けておりますが、毎月本を選びこどもたちの前で声を出しているというのは素晴らしく楽しく、自分の糧になっているなぁ、と。

楽しい絵本は山ほどあるし、どんどん新刊も出るし、何を読もうか選ぶ作業が大好き
やはり私が選ぶのは音楽ものだったり、口にしたときに音楽的だったり、リズムが楽しかったり、静かに耳を澄ませながら心の中で音を想像したり、そういったものが多いです。

これから時々私が選んだ本をご紹介しようかと思っていますのでどうぞよろしくお付き合いを(๑´ㅂ`๑)

まずはこちら

まめつぶこぞうパトゥフェ
カタルーニャに伝わる、スペインの人なら誰でも知ってるお話。いろんなバージョンがあるようですが、、
ちっちゃなパトゥフェくんが元気にご機嫌にお出かけして冒険するお話。
実はちゃんとお歌もあるのですよ!

パティンパタンパトゥン
というフレーズがそれはそれは可愛い。
小さなこどもたちが歌ってるのを想像するだけでなんだか幸せな気分になる曲ですねー。
短い曲なので、リトミックにも使い勝手が良いのではと思います。音楽的に色々要素があって。アナクルーシスの説明とか、最初の2度、3度、4度の下降とか。