息子の高校のPTAの企画で、なんと陶芸教室に参加。
これが、やってみたら、ひじょうに!面白かったのでした。

越生の『仙人窯』にて。親切でコミュ力MAXな仙人が教えてくださる。(非常にカッコいい仙人様)
午前中から約一時間半、PTA保護者の方々と共に奮闘しました。
既にこねあがった土を1キロ(今回は黒いの茶色いの白いの、の三色から一種類選べた)渡され、好きなものをなんでも作ってよいとのこと。

お皿、ボウル、カップ、一輪挿し、、、それぞれ思い思いにつくる!
次第に真剣に、無言に。土と静かに対話する陶芸家気分に。

わたしは、昔っからずっと欲しかったバターケースをつくってみることに。。四角い箱をつくるには、板を作って貼り合わせるとよいよー、と教えてもらい
こんなようなのをつくりました。とさ。(写真はまだ途中)

これからかわかして、お店で釉薬をかけてもらって、焼いてもらって、完成するとのこと。
焼くと一割強小さくなるんだって。

そして、そのままこちらの手元には来ず、高校の文化祭で保護者の作品として展示されるそうな笑

そして、併設のレストランが素晴らしかった。
お野菜30種以上、美しすぎるお料理。器も仙人の作品。お野菜でお腹がいっぱいになるっていいなあ。幸せだー。

棚の中に!器のように眠るものが!