前橋でのグループソルフェージュ。
1月、2月は、私の音大時代の作曲の先生、田辺つねや先生の作品「どこまでもマーチ」を連続でやりました。元気がでるハネもののマーチ、歌詞も明るくて前向きで大好き!!

なにより、私の大好きな『輪唱』で出来ていて、歌い込むほどに自分の歌だけでなく他のお友達の声も聞こえてきて楽しいのです。1月には全然輪唱にならなかったクラスも、2月にはつられずに歌えて嬉しそうでした。

輪唱、奥深いです。たとえば誰でも知っている「かえるのうた」でも、丁寧にやるとあなどれません。2声、3声を耳をひらいて聴いていくための第一歩として充分使える教材かと。

写真は、リズムアンサンブルに使った子。
左のクマボールは、キュッと握ると舌がぴょっと出てめちゃめちゃ可愛いのです。握り方によってすごく表情のある音が出て、使い勝手良し!!ウサギとか犬とか、種類がいくつもあって、私はこの水色のクマしか持ってませんが、療育の先生などは全種類コンプリートしてらっしゃる方もいるのでは、、、。
その右にある木の打楽器は、名前を失念してしまいました、、おもちゃ屋さんの、木のおもちゃのコーナーでたまに見かけるものですね。これもさまざまに音が出て、いろんなアイデアが湧いてくる優等生ちゃんです。