滑川町の一時預かり保育『キッズかめめ』にて。
噂の段ボールカホン「ボルカホン」をみんなで組み立てて鳴らしてみました
(ボルカホンは先日特許取得されたそうで、おめでたい!ですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ)


組み立て方は、とても詳しいDVDがついているのでそれに沿ってやれば簡単!!

なのですが、ハコを開けるやいなやDVDみるどころか取説も読まず作り始めようとする私たち、、、(コラー!!)
それでも、あーだこーだ言いながら、あっという間に完成。


(写真の手前のほうに転がってるのは、これは別メーカーの木製の小さいカホン(>_<)もともとあったものを、子供達が出して来てくれたので、聴き比べなどもできました) チェアタイプは、かなりしっかりしてます。暴れん坊でも大丈夫 音は柔らかいです。楕円のプレートの部分を叩くと高音が、ト音記号部分を叩くと低音が鳴る、ということになっています 説明書に、高音が鳴りづらい時はプレートを二枚重ねて貼ってね、とありましたが、これは確実に二枚重ねたほうが安定してHiが出てイイかも 上手に叩きわけるのを目標にすると、やっぱり練習が要りますが、、、まずは叩くだけ! それだけで楽しい!!

お顔は隠してますがみんなイイ笑顔!でした
これからクラスでどうやって使っていこうか、夢は拡がります。

幼稚園、保育園、音楽教室、、、椅子のかわりにボルカホンっていう選択肢、アリですね。

おまけ。ボルカホン、組み立て前の状態のものがセットになって送られて来るのですが、この、送られて来た時の外箱が、これがイイ音がします。棄てないで細工して鳴らしてやるのがオススメです。どうん、と低音が鳴ります。

amazonで買えるようになったとのこと
「ボルカホン」で検索!