ムジカアンティカ湘南へ
クラヴィコードの初級講座とメンテナンス講座を受講しに行ってまいりました

弦を張ってない状態のクラヴィコードをオークションで落としたのが1月末のはなし。
なんとかなるだろうと思ってたら到底ひとりでは手におえず、色んな方の力をお借りしたのですが、、
こちらのムジカアンティカさんにも本当にお世話になりました。

あーでもないこーでもないと試しながら、やっと楽器と友達になれそうな兆しがチラ見えしてきた感じの今日この頃。
今回の講座は、そんな私にとって本当に願ったりかなったりの講座で、楽しく楽しくひたすら楽しく半日を過ごさせていただきました。

ミケーレ先生には、
脱力の仕方から始まり、モーツァルトやテュルクの小品を細かく細かくみていただきました。耳を澄まして聴くこと!リラックスすること!
いちばん苦戦したのは同音連打のレガート。・゜・(ノД`)・゜・。難しい、、、

ムジカアンティカには、他にもチェンバロからバロックバイオリンからバロックギターから、ずらっと並んでおりました。エレガントな空間。

ああ、エレガントって、すてきなひびき。

おけいこして、また継続して受講したいです