4月最初の週末、絹の家@秩父にて。
二日間にわたり、パルツ先生のピアノレッスンとコンサートがありました
土曜はピアノレッスン、他の受講生のレッスンも最初から最後まで見学させて頂いて、みっちり勉強した充実の一日でした。
バリバリ勉強盛りの学生さん達のバッハやベートーヴェン。ベテランのピアノ講師の方のモーツァルト。
これが、1時間のレッスンのうちに、みるみるますます魅力的に動き出す、流れ出す!まるで手品のようでした。
演奏が変わるたびに先生、嬉しそうに客席を見る!!『ほらねー』と。その度に拍手喝采する私*(^o^)/*
楽しかったー!

私は、いつかちゃんとやりたいと思っていたモーツァルトのソナタ8番をみていただいて、今後何を弾くのにでも活かせる様々なテクニックや練習方法などなど、たくさん教えて頂きました。
絶対忘れないし、絶対定着させられる、と信じて次に進みたいところ。。

明けて日曜は、朝から野坂寺へ。
パルツご夫妻によるベビーコンサートを見学。(というか、ベビーのつもりで参加)
ちいさいひとたち、みんないい居かたでした、みんな良い子だなぁ、すばらしいなぁ。
いろんなリズムのクラシック曲で身体を動かしたり、手遊びしたり、で、あっという間に終了。

そしてお昼はさんで、絹の家でパルツ先生の本公演。
私の一番のお目当てはスクリャービンだったのですが、、その音の丸さったら!
「がっつん!ごっつん!とパーカッシブに弾くのがスクリャービンの醍醐味!」みたいな考え方もあるけど、柔らかいのって、、いいなぁ、いいなぁと、、。
アンコールのこうもりもカッコよかったー!

二日間でいっぱいエネルギーチャージさせて頂きました、新年度またがんばれます*(^o^)/*