だいぶみんな慣れて来てくれた感があります、前橋でのソルフェージュグループレッスン
今回は、聴音を多めにやったのと、ドレミをドイツ語、英語、日本語で歌ってみました
ドイツ語は初めて口にした子が多かったかな、なんとなく照れ臭いですよね、新しい異国のことば。

それから五度圏を書きました。小1から中学生まで、みんなに書いてもらいました
同じ音の読み替えをしてシャープ系からフラット系に移行していく、あのモヤ〜とした感じ(^◇^;)
『なんとなくわかった』『フーン』『だいたいOK』という感想、、。
しかし、これはこうゆうものなんだ、と素直に飲み込んでくれようとする前向きさが可愛い。
次回はもうちょっとゆっくり、テトラコード作りからやってみようかと、、

そして、今回もオートハープを持ち込みまして、みんなで弾きました。
前回弾いたコは、なんとなくコツを掴んでくれたようで、タイミングよくボタンを押してくれました。
ピックで弾く係さんも、今回はじゃらりーと下から上まで撫でるのではなく、伴奏型を工夫したりして、音楽のグレードがぐっと上がった感じでした!( ´ ▽ ` )ノ

都合でレッスンが終わるまでお部屋で見ながら待っていて下さったお母様が、『面白かったーーー!!』と喜んで下さったのが嬉しかったです!

真子先生にきびだんごをいただきました
マスカット味のきびだんご!可愛い味でした
ごちそうさまでした!